みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File

『トイ・ストーリー』DVD

もはや説明不要の圧倒的人気作品。
それまで一段下に見られていた3DCG作品に文字通り新時代をもたらし、ピクサーの名を知らしめた名作です。
『3』は映画館で年甲斐もなくボロボロ泣きました。

大塚周夫さんはメインキャラクターの一人(?)、ブタの貯金箱のハムを好演。
好演と言ってもいつもの大塚節炸裂!…ではなく、臆病で皮肉屋で素っ気なく、実にサラッとした演技です。
大塚周夫好きを自認していた僕が、見終わってキャストを参照するまで気づかなかったほどにアッサリした芝居は、大塚周夫の役者としての引き出しを改めて思い知らされました。
ある大塚ファンが「観客にまったく媚びることろがない芝居」と評していましたが、まさにその通りと思います。

実際、知合いにハム=大塚周夫ということを話すと驚かれることが多かったので、やはりただものではなかった。
大塚周夫が更に好きになった作品です。