みんなのコレクションが集まるミュージアム

「ぼくらマガジン」の思い出

公開日:2020/12/25

2020年最後の倉庫のサルベージの際、ようやく展示出来るアイテムを探し出せました。それが昭和44年から短い間刊行されていた講談社の少年漫画雑誌「週刊ぼくらマガジン」です。これが10冊近くありました。


「ぼくらマガジン」は「少年マガジン」の兄弟誌であり、創刊された理由は「月刊ぼくら」で連載されて好評だった「タイガーマスク」の人気にあやかり、週間ベースでもっと売ってやろうという機運が高まったから。当然主力となった連載は「タイガーマスク」ですね。


ところが余りにタイガーマスク頼りだったため他の人気作品が育たず、僅か一年半で廃刊となってしまいました。しかし今見ると珠玉の連載作品がゴロゴロしているのです。藤子不二雄、石森章太郎、赤塚不二夫、永井豪、ジョージ秋山といった当時もバリバリ活躍していた漫画家諸氏が連載を持っていたんですよね。


さて展示予定のそのぼくらマガジンですが、当時から保管していた訳ではなく、80年代に東京は神田・神保町の古書店にて買い求めた品々であります。これらのアイテムは写真を撮影したらまた倉庫で眠らせておいてやろうと思います。まずは年内に一冊展示します。



#コレクションログ

#入手

#思い出

File

omaharuge102

洋物・和物問わず、約30年かけて集まって来ました怪獣怪物宇宙人モンスターの溜りに溜ったコレクションをぼちぼちと気の向いた時にアップします。ソフビ・スタチュー・アクションフィギュアと何でもござれ。イマイチと思った画像は入れ替えますのでゆるりと気長にお付き合い下さいませ。そんなコレクションからこぼれたアイテムもサルベージして展示いたしましょう。 さあ、それでは開館のお時間となりました・・・。

フォローする

149人がフォローしています

Museum screenshot user 2218 ae283eda 97e8 4916 87b7 2785c519ce25
  • 入館者数

    135798人

  • コレクション・ルーム数

    28個

  • アイテム数

    1018個

  • モノ日記

    94個

ミュージアムを訪れる

omaharuge102さんの最新モノ日記

最近のコメント