みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

ブガッティ タイプ57SCアトランティーク

タイプ57に架装された様々な車体の中でも最も著名で、第二次世界大戦前の最も美しい自動車の一つとして賞賛されているのがタイプ57SC・「クーペ・アトランティーク」である。同時代のタイプ59GPカー同様、当初のプロトタイプの車体にはエレクトロン(マグネシウム合金)とデュラリウム(アルミニウム合金)が多用されていた。材質が可燃性であったため溶接ができないので車体は外部からリベット留めされ、その継ぎ目がこの上ないデザイン上のアクセントとなっていた。車体デザインはジャン・ブガッティであった。
さすがに3台作られた生産型はアルミ製となったが、継ぎ目はデザイン上の特徴として残され、シャシーにまで及んでいる。いずれも現存し、アメリカにある一台(車台番号57374)は2003年のペブル・ビーチにおけるコンクール・デレガンスで優勝、もう一台(車台番号57491)は著名な服飾デザイナー・ラルフ・ローレンが所有している。残る一台(車台番号57473)は1955年の鉄道事故で大破したが、その残骸から復元されている。
軽量な車体と200馬力に強化されたエンジンにより、アトランティークの最高速度は200km/hに達するとされる。
wikiより転載。
ギミック フロントボンネット、左右ドア開閉
MADE IN ITALY
縮尺 1/24

History

  • 2019/05/25

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/05/25

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2019/05/25

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2019/05/26

    "いいね!"が30人を超える
    公開後、2日目での達成!