A&M SOUND DOUBLE DELUXE AMW-5~6

0

1970年 A&Mレコード・2枚組オムニバス盤。 カーペンターズのヒット前初期のアーチストが勢揃いの2枚組アルバムです。アンディ・ウィリアムスの奥さんだったクローディンヌ・ロンジェの「恋はみずいろ」好きでした。クリス・モンテスの「愛の聖書」、セルジオ・メンディスとブラジル66、ハーブ・アルパートとティファナ・ブラス、バート・バカラック、ボサ・リオの「ビートでジャンプ」、サンド・パイパーズの「グァンタナメラ」久しぶりに開きました。懐かしいです。ジャケット・デザインも気に入っています。

Default
  • File

    chirolin_band

    2022/5/21 - 編集済み

    ブラジル'66やボサ・リオは、この年の大阪万博で来日公演を行ってましたね。その時のライブ盤も発売されていました。世の中的には、メリー・ホプキンの方が話題になっていました。私はテレビで「メリー・ホプキン・ショー」を見ただけですが、はしだのりひこ氏が「俺は日本のフォークのキングだ」とか言いながらインタビューしていた覚えがあります。

    返信する
    • Picture

      Nobuaki Sugiura

      2022/5/21

      大阪万博は行かれましたか? 私は学友と民宿に一泊し、1日だけ回りました。万博のコンサートに行く余裕は有りませんでした。三菱未来館、松下館、比較的空いていたドイツ館に入りました。ドイツ館では、ベートーベン生誕記念のグラモフォンのLPをおみやげに1枚買った想い出があります。メリー・ホプキンもヒットしましたね。

      返信する
    • File

      chirolin_band

      2022/5/21

      大阪万博は、行っておりません。ベートーヴェン生誕200年記念のグラモフォン盤は、一時中古レコード店で随分見かけました。東京でもそうだったので、大阪はもっと出回っていたのかもしれませんね。

      返信する