みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

古一文字

第62回重要刀剣指定品
平安末期〜鎌倉初期の『一文字』です。
小丁子、小乱れに蛙子丁子が混じります。地金は良く詰んだ無垢鍛えで、地斑写りが鮮やかに出てます。刃は頗る明るく冴えてます。
古備前に似ていますが、蛙子丁子が混じるので古一文字に認定されてます。
この頃は、まだ派手な一文字ではありませんが、古賀で趣の深い刃紋と、鍛え抜かれた緻密な地金は古刀の魅力満載です。刀身の出来だけ見たら文化財クラスです。

この刀の情報量を引き出すには、悲しいことに、僕ではまだ役不足で、もっと上級者向けのものです。
当然、素人の友人に見せても、まるで『利休の茶碗』になってしまいますので、なかなか、お見せする機会もありません。