みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

BEATLES LP Russia

ロシア盤は、ジャケットを見る限りでは正規盤なのかブートなのか、さっぱり分からないですが、音質は抜群です!ひそかにマイブームです!

  • File

    RUBBER SOUL Russia

  • File

    A TASTE OF HONEY Russia

  • File

    PAST MASTERS Russia

  • File

    THE BEATLES(white album) Russia

  • File

    SGT PEPPERS LONELY HEARTS CLUB BAND Russia

  • 1
    Loading

    RUBBER SOUL Russia

    自分にとって、2枚目のロシア盤。
    数年振りに寄ったレコード屋さんでたまたま見つけ、なんとなく購入した一枚。自宅にてジャケットを直接手に触れた瞬間『だまされた!』と思った!安い『わら半紙』的な紙質のジャケット。がっかりしながらレコードに針を落とすと…鳴らんじゃないか。レコードを見直すとrun inが長い…。
    しばらくして演奏が始まり、二曲目の♩norwegian woodが流れると『あれっ?』。いつも、今までにも、何度も聴いてきたこの曲なのに、なんか違う!深い…す、素晴らしいぞ、この演奏!もう一度針を戻し聴いてみた。やはり今までとは違う音だよ。それぞれの楽器の音がはっきりしていて非常に分離度が高い!特にポールのベース音がブンブン鳴ってる!目の前で演奏しているかのよう!
    更にB面の♩if i needed someoneでは、コーラスの部分で今までに聴いたことのない音が聴こえる!他のレコードと比べたけど他では聴こえない!ロシア盤、ニセモノか!と思うほどの驚きだった!

    これがきっかけとなり、ロシア盤を探ることとなる…

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 4
    • 2
  • 2
    Loading

    A TASTE OF HONEY Russia

    およそ20年前に購入した、自身初のロシア盤。
    初期のアルバム(ヤアヤアヤア除く)三枚からの少しマイナーナンバーを集めた編集盤。
    アルバムタイトル♩a taste of honeyって、どんな想いから?と、失礼ながらそんな風に思った気がする。
    で、一曲目は♩p.s.i love you!なんで?!笑
    タイトル曲は三曲目に入ってる。
    最近の、CDになってからのアルバムみたいになってる!
    表ジャケットにはホワイトアルバムの内ジャケットの写真、裏ジャケットのセンターには確かにハチミツの、蜂の巣から取り出したようなモノが写ってる!

    音質は、クリアなステレオ音声で特にB面の♩i dont want to spoil the partyのイントロのギターとキレイなコーラスにうっとりしてしまう。

    しかしこの頃は、何が何でも『ドイツ盤が最高でーす!』と思っていた。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 3
    Loading

    PAST MASTERS Russia

    二枚組ではなく、一枚モノで♩love me doからの方。
    このレコード、ホントにロシア盤?
    実は謎。
    お店では確かに『ロシア盤』としてあったから購入したんだけど、改めて見るとどうも違う。
    まずはロシア盤のレコード会社のロゴが入ってない。ジャケットの裏表、レコードのレーベルのどこにもない。
    次にロシア語の表記が全くない。他のレコードでは、英語タイトルをロシア語に変えてまでも表記するのに、曲名、更にはメンバーの名前さえもロシア語に書き換えるのに。
    そして、レコードのrun out に記されたmatrixが他のロシア盤は機械で打ち込まれていて全て『C60』や『C90』から始まってるけど、このPAST MASTERSは違うパターンで、しかも手書きだし。

    全く謎である。

    discogで調べなきゃ。

    音質は良好で、EU盤を持ってるけど、それと同様に、♩yes it isなどは擬似ステレオでなくリアルステレオが収録されてます。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 4
    • 0
  • 4
    Loading

    THE BEATLES(white album) Russia

    このアルバムはオリジナル通り。と、思っていたけど、本来真っ白なジャケットなはずが、堂々と黒い文字で『THE BEATLES』と会社名が書いてある…。

    RUBBER SOUL同様、わら半紙的なジャケット。音質最高、ジャケットには金かけないのがロシア盤の特徴かな笑

    見開きジャケットの右下の、メンバー四人の写真がイラスト仕様?になってる。最近のパソコンでは、アプリでイラスト風にボタン一つで変換してくれるけど、これもそうなのかな?

    レーベルには下手くそなりんご🍎のイラスト。最初は分からなかったよ。ちゃっかりアップルレーベル同様にB面はりんご半分に切ったイラストになってる笑

    音質は、やっぱりロシア盤。
    キレイな演奏を聴かせてくれる。

    本当は、このロシア盤と20年前に購入した最高音質と言われる『MFSL』とじっくりと聴き比べしたけど…イマイチ違いが分からない。

    また改めて聴き比べしなきゃ。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 6
    • 0
  • 5
    Loading

    SGT PEPPERS LONELY HEARTS CLUB BAND Russia

    色々期待して購入したレコードです。
    ロシア盤なら外すわけがないと。

    当然の結果でした。
    高音質はもちろんのこと、B面ラストの変なおしゃべり」笑い声の♩inner groove とか言われるやつも入ってました。

    ただ、今の所、比較対象がない…
    いや、ないわけではないのだけど。
    アルバム全体の聴き比べならば、手元にあるのはCapitolのピクチャーディスク。この子は音が悪く、時々針飛びするのであまり聴いてられない。
    また、自身初の輸入盤だったUK盤は、数年前にちょっと管理不足で、直射日光に当ててしまって…えらいことになってしまって…
    そしてもう一枚、MFSLの、高音質と言われる、これがまた、未開封なの…20年前に購入したのだけど、大事に大事にしてて、未だ未開封なの…他二枚あるの…

    ただし、ロシア盤はこのSGTにおいても高音質なのであった。

    長い長い前置きですみません。

    本題に入りますが、ジャケットはいつも通り、最高のわら半紙を使用。下手するとすぐに底抜けや背表紙が破れそうです。
    オリジナルは見開きジャケットですが、ロシア盤は通常です。
    写真は、おっと、最後尾のセンターに勇ましい顔つきの男性が遠くを見つめています。
    誰?

    裏ジャケットは、オリジナルジャケットの見開きに使用されているjohnとringoの写真。paulとgeorgeはどこ行った?これもpaul死亡説の要因か?

    音の違いは、またいつかじっくり聴いてみたい!

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 4
    • 0