みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

【もののふ Ⅳ】森蘭丸 鉄地黒漆塗六枚張筋兜

「もののふ」という食玩のシリーズ第4弾です。本能寺の変で織田信長とともに散った、森蘭丸の所用兜のモデルです。「南無阿弥陀仏」の前立がとても目を惹きます。兜の造りとしては、当日のオーソドックスでシンプルな造形。
現代の18歳と比べると戦国時代の18歳はかなり渋さが光る人格を持っていたのでしょう。