みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

昔のレゴ・フィギュア・・・

公開日:2018/11/5


1~2か月ほど前(2018年9月ころ)、コンビニの店頭で『ニューズウィーク日本版 レゴのすべて』という本が売っていましたので、オッ!と思い買ってみました。


レゴ60年の歴史を語るムック本ですが、、、P60、P61の“The Idea Book”を紹介するページにくぎ付けになってしまいました。



私がその「レゴ アイデア・ブック」を持っていたのは小学生のころだと思いますが、レゴ好きの私に、父母が買ってくれました。


本来、セット商品のままで楽しむことの多いレゴですが、それを組み替えて様々に発展させて楽しむ術を紹介してくれる内容に、とても興味をもって読みふけった覚えがあります。


この本には、そうやって読者が遊べるようシールのページも付いていて、手持ちのブロックに貼って元々持っていないようなパーツに変身させることができた・・・そんな本だったような気がします。


本の内容は、そうやって創造されたレゴの街並みや世界のなかをビルとメアリーという二人のレゴフィグのカップルのキャラが歩き回るストーリーになっていて、ビルは青い服に縞々のボーダー柄、メアリーは白い服に赤い水玉の模様で、、、それを読者が再現できるように、フィグのボディに貼るそれらのシールも付属していました。


子供のころの私は、そのシールを手持ちのフィグに貼って、本の中のビルとメアリーを再現して遊んだものでした。

そう、彼らが我が家のレゴワールドの主役だったのです。


それから30数年以上経ち、、、

実は我が家ではけっこう当時のレゴをとっておいたので、子供たちがそれらを使って遊び、さらに買い足して…と、ここ10年、レゴには随分とお世話になりました。私も子供らと一緒にSWレゴ等で遊びました。

フィギュアも増えて、SWフィギュアやらスポンジボブやら、レゴフレンズやら、ハリーポッターやら、いろいろと増えていき、、、そして…、いつしか子供たちも別の興味に移り…。


しかし、先日その雑誌をみて「お!」と思い、子供部屋のレゴ箱のなかをごそごそ探したところ、、、出てきました。

そのレゴパーツの山の中に、ちゃんとビルとメアリがいました。

当時のアイデアブックのオリジナルは赤毛や栗毛ですが、うちのは黒毛さんでふたりとも健在でした。


懐かしい・・・。

さらには、それ以前の「腕と足が動かないノッペラボーフィグ」すら出てきました。

発掘したらもっといろいろと年代物が出てきそう(笑)


#思い出

#レゴ

#レゴフィグ


※レゴから別の興味に移行したと思っていた中学生の息子ですが、つい先日久々にタイファイター(ハンソロ版)を作ってました。実はまだ好きみたいです(笑)

  • File
    2018/11/14

    realminiature

    おお、すごいですね!!ミニフィグは海外サイトでリサーチもできるのでいろいろ調べるのも楽しそうです!

    返信する
    • File
      2018/11/14 - 編集済み

      T. S

      そうやって深淵なる世界にハマるわけですね…。

      ちなみに、このビルとメアリーは、我が家のレゴ遺産に認定し子孫代々保存することにします。

      返信する
    • File
      2018/11/14

      realminiature

      まさしく遺産ですね!!はいなかなかにこれも深いし、広い沼ですね!

      返信する
    • File
      2018/11/14

      T. S

      いろんな沼にハマってます(笑)

      返信する
File

T. S

I am a collector....

フォローする

112人がフォローしています

Museum screenshot user 3383 ae3bf1d6 6813 46a7 a39e b8d3ceb4a54e
  • 入館者数

    44145人

  • コレクション・ルーム数

    9個

  • アイテム数

    270個

  • モノ日記

    40個

ミュージアムを訪れる

T. Sさんの最新モノ日記