みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

梁瀬(やなせ)から三ノ宮まで 普通乗車券(車内補充券)

国鉄山陰本線837列車の車内で、車掌さんに発行してもらった切符です。福知山線と播但線に乗りに行ったときのものです。往路は宝塚から梁瀬まで切符を買い、車内で梁瀬から三宮までの切符を購入。なぜ宝塚から三宮まで通しの切符にしなかったのかというと、梁瀬で分割すると運賃が安くなることを知っていたからです。まだ青春18切符のなかった頃、乗車券の分割購入で少しでも運賃を節約しようとしていました。今となっては貴重とも言える手書きの乗車券ですが、当時の山陰本線では珍しいものではありませんでした。

File