みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

太陽ト諸星トノ大小比較ヲ示ス(その1)@明治の天文掛図

二十世紀初期に描かれた、太陽と太陽系惑星との大きさ比較図。当時の天文地文書にはたいてい載っている図だが、色つきのものは珍しいと思う。
太陽の黒点をなぜ赤で描こうと考えたのかはよくわからないが、でも周りの部分があまりに明る過ぎて黒く見えるだけで、実際はやはり黒点とて高温で燃えさかっているのだからあながち間違いともいえない。近寄ってみると、模様の濃淡表現などそれらしく描き込まれていて、これは元写真をよく観察しながら写したのであろうと思われる。
惑星の色の方はテキトーにカラフルにしただけのように見えるが、当時は外惑星のカラー写真など望むべくもないないのだから、これは致し方ないだろう。
なお出典資料については、当研Q所「架蔵資料目録」ブログにて紹介している。
http://lab-4-retroimage-jp.seesaa.net/article/456711483.html