みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

Nine Inch Nails / Hesitation Marks

(2013)
2009年の活動休止後以来4年ぶりとなる、ナイン・インチ・ネイルズの8枚目のアルバム。トレント・レズナー、アッティカス・ロス、アラン・モウルダーのプロデュース。
活動休止後レズナーは“ハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルス”での活動や、デヴィッド・フィンチャー監督の映画のサウンドトラックをアッティカス・ロスと担当していた。
2012年の活動再開のアナウンスとともに録音されたこのアルバムは、インタースコープ・レコードからリリースされるベスト・アルバムに収録するために新曲の録音に入ったことがきっかけだった。しかし、アルバムをリリース出来る曲数が録音出来たためコロムビア・レコードからのリリースとなった。
注目すべきはエイドリアン・ブリューと、リンジー・バッキンガムの2人のギタリストの参加だろう。ブリューは4曲、バッキンガムは3曲で参加。微妙な共演となったが“In Two”では2人がギターを弾いている。
バイオレンス的な要素はあまり感じられないので、聴きやすい構築された音作りが楽しめる。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. The Eater Of Dreams
02. Copy Of A
03. Came Back Haunted
04. Find My Way
05. All Time Low
06. Disappointed
07. Everything
08. Satellite
09. Various Methods Of Escape
10. Running
11. I Would For You
12. In Two
13. While I'm Still Here
14. Black Noise

File