みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

Wilko Johnson / Blow Your Mind

(2018)
1998年の“Going Back Home”以来30年ぶりとなるオリジナル曲が収録されたウィルコ・ジョンソンのアルバム。デイヴ・エリンガのプロデュース。
ディラン・ハウ(ds)とノーマン・ワット・ロイ(b)とのトリオに、スティーヴ・ウェストンのハーモニカが加わった曲もある。そして、ミック・タルボットがキーボードで参加している。タルボットはロジャー・ダルトリーのアルバムにも参加していたので、デイヴ・エリンガの繋がりだと思える。
骨太なギターの音がたまらなくいい。個人的には“That's The Way I Love You”がこのアルバムのベスト・ソングだ。全曲がジョンソンやバンドのメンバーと書いた曲だが、どの曲も生き生きとした感じがする。
アルバム・ジャケの左上に刻まれたマークが、このアルバムの良さを物語っているかもしれない。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

㊗️来日
《東京》
2018年9月18日(火)、19日(水) 渋谷CLUB QUATTRO
開場: 19:00 開演: 20:00
《名古屋》
2018年9月20日(木) 名古屋CLUB QUATTRO
開場: 19:00 開演: 20:00
《大阪》
2018年9月21日(金) 梅田CLUB QUATTRO
開場: 19:00 開演: 20:00
《京都》
2018年9月23日(日) 京都 磔磔
開場: 17:00 開演: 18:00
《広島》
2018年9月24日(祝・月) 広島CLUB QUATTRO
開場: 17:00 開演: 18:00

《songlist》
01. Beauty
02. Blow Your Mind
03. Marijuana
04. Tell Me One More Thing
05. That's The Way I Love You
06. Low Down
07. Take It Easy
08. I Love The Way You Do
09. It Don't Have To Give You The Blues
10. Lament
11. Say Goodbye
12. Slamming

File