みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

Otis Redding / Dock of the Bay Sessions

(2018)
このアルバムを聴いてから、どこに属させるのかで悩んでいる。簡単にするなら編集盤に入れておけばいいのかもしれないが、やっぱり2018年の新作として扱いたい気がしている。
そもそも1968年にリリースされたオリジナルの“The Dock of the Bay”はレディングの死を受けて急遽編集されている。“(Sittin' On) The Dock of the Bay”以外は1965年から1967年の録音と幅が広い。しかし、このアルバムは1967年11月〜12月と死の直前の約2ヶ月のラスト・レコーディングの曲を収録している。
レディングの意図した形ではないかもしれないが、こうしてひとつの形にしてくれた多くの関係者に感謝したい。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. (Sittin' On) The Dock Of The Bay
02. Think About It
03. Hard To Handle
04. The Happy Song (Dum-Dum)
05. Love Man
06. Direct Me
07. I've Got Dreams To Remember
08. Champagne And Wine
09. Pounds And Hundreds (lbs + 100s)
10. I'm A Changed Man
11. Gone Again
12. Amen

File