みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

0人

The Original Blues Brothers Band / The Last Shade of Blue Before Black

(2017)
1980年のジョン・ランディス監督の映画“ブルース・ブラザース”でご機嫌な演奏を行なっていたブルース・ブラザーズ・バンドのアルバム。
1曲目のジミー・リードの“Baby, What You Want Me To Do”からゴキゲンなサウンドが展開されていく。個人的に気に入っているのは、3人いるヴォーカルのうち2人がハーモニカを吹いているところだ。ジョン・べルーシを思い出される。
エディ・フロイドが“On a Saturday Night”と“Don’t Forget About James Brown”、Dr・ジョンが“Qualified”でゲスト参加している。
この曲は外せないと思える“Sex Machine”ではポール・シェーファーがゲストでヴォーカルを取っている。
映画から派生したとはいえ音楽シーンに欠かせないバンドで、聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. Baby, What You Want Me To Do
02. Cherry Street
03. On A Saturday
04. Itch And Scratch
05. Don't Go No Further
06. You Left The Water Running
07. Don't Forget About James Brown
08. Sex Machine
09. Your Feet's Too Big
10. 21st Century Baby
11. Blues In My Feet
12. Qualified
13. I Got My Mojo Working
14. The Last Shade Of Blue Before Black

コメント