みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

0人

Workin' with the Miles Davis Quintet

(1959)
マイルス・デイヴィスの最初のクインテットで録音されたアルバム。
プレスティッジ・レコードとの契約を果たすために、1956年5月11日と10月26日の2回でアルバム4枚分の録音を行なった。
ジョン・コルトレーン(ts)、レッド・ガーランド(p)、ポール・チェンバース(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)に、マイルス・デイヴィス(tp)の5人での録音となっている。
このアルバムは10月26日の録音が“Half Nelson”だけで、残りは5月11日の録音で構成されている。

《songlist》
A1. It Never Entered My Mind
Written-By – Richard Rodgers
A2. Four
Written-By – Miles Davis
A3. In Your Own Sweet Way
Written-By – Dave Brubeck
A4. The Theme (Take 1)
Written-By – Miles Davis
B1. Trane's Blues" (a.k.a. "Vierd Blues")
Written-By – John Coltrane
B2. Ahmad's Blues
Written-By – Ahmad Jamal
B3. Half Nelson
Written-By – Miles Davis
B4. The Theme (Take 2)
Written-By – Miles Davis

聴いておきたいアルバムのひとつ。

コメント