みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File

Eric Clapton / Clapton

(2010)
エリック・クラプトンの19枚目のアルバム。クラプトンとドイル・ブラムホール・II、ジャスティン・スタンリーのプロデュース。
“Diamonds Made from Rain”と“Run Back to Your Side”以外は古い曲のカヴァーとなっている。全体的に暗いトーンの曲が多く、アルバムがリリースされた9月末という季節を意識している感じがする。
J・J・ケイルの曲“River Runs Deep”と“Everything Will Be Alright”の2曲をカヴァーしていて、どちらもケイルが参加している。2人が共演したアルバムをリリースした後なのに、またもや共演ということなので強い絆を感じられる。
他にも、シェリル・クロウやデレク・トラックス、ポール・キャラックとスティーヴ・ウィンウッド、キム・ウィルソンなどのゲストが参加しているが、個人的には“My Very Good Friend The Milkman”でのアラン・トゥーサンのピアノがいちばんだ。この曲ではウィントン・マルサリスがトランペットで参加している。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. Travelin' Alone
02. Rocking Chair
03. River Runs Deep
04. Judgement Day
05. How Deep Is The Ocean
06. My Very Good Friend The Milkman
07. Can't Hold Out Much Longer
08. That's No Way To Get Along
09. Everything Will Be Alright
10. Diamonds Made From Rain
11. When Somebody Thinks You're Wonderful
12. Hard Times Blues
13. Run Back To Your Side
14. Autumn Leaves