みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

Phil Collins / Hello, I Must Be Going!

(1982)
ジェネシスだと“Abacab”と“Genesis”の間にリリースされた、フィル・コリンズの2ndアルバム。コリンズとヒュー・パジャムのプロデュース。
このアルバムでもジェネシスとコリンズの好きな音楽の間で揺れている感じの内容となっている。その振れ幅がとてもいい感じとなっている。
全英のシングル・チャートで1位となったザ・スプリームスのカヴァー“You Can't Hurry Love”は、コリンズがジェネシスでは見せなかった新たな一面だろう。
しかしこのアルバムは、全英チャートで2位終わった。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. I Don't Care Anymore
02. I Cannot Believe It's True
03. Like China
04. Do You Know, Do You Care?
05. You Can't Hurry Love
06. It Don't Matter To Me
07. Thru These Walls
08. Don't Let Him Steal Your Heart Away
09. The West Side
10. Why Can't It Wait 'til Morning

File