みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

AGX-04 ガーベラテトラ

開発が中断したGP04のフレームを基に、アナハイム社が独自に完成させた機体。「テトラ」はギリシア語の「4」を意味する。アナハイム社と裏取引をしていたデラーズ・フリートのシーマ艦隊へと譲渡され、艦隊指揮官であるシーマ・ガラハウの搭乗機となる。機体の素性を隠すためにジオン系MSらしい曲面主体の外装に変更され、シュツルム・ブースターもメインブースターに2基のプロペラントタンクを接続した外装式のタイプに変更されている。ロールアウト直後は頭部アンテナが2本、メインカメラがツイン・アイ方式となっていたが、シーマ艦隊への譲渡後はアンテナが1本、カメラがモノアイ方式に変更された。
最終話でコウのGP03と交戦するが、デンドロビウムのメガ・ビーム砲の砲身で機体を貫かれたうえにビーム砲を撃ち込まれ消滅する。

File