みんなのコレクションが集まるミュージアム

モノ日記を書く
08a

『徴用解除令書』 昭和19年 (1944年) 呉市発行分

昭和19年(1944年)7月22日発行。当時広島県の知事だった横山助成氏の公印あり。昭和18年3月1日付で徴用され、約1年経過した昭和19年3月8日付で呉海軍工廠での徴用を解除する旨の辞令となっています。

ここまでの資料より

お兄さん(1919生 - ?)

1919年(大正8年、満0才):石川県石川郡金石町字長町(現金沢市長田町)生まれ
1920年(大正9年、1才):第一期種痘
1926年(大正15年):尋常小学校入学
1930年(昭和5年):尋常小学校5年2組に所属
1932年(昭和7年、13才):金沢市小将町高等小学校(現金沢市立小将町中学校)に入学、1年9組に所属
1933年(昭和8年、14才):2年10組に所属
1943年(昭和18年、24才):3月に徴用
1944年(昭和19年、25才):3月付で呉海軍工廠での徴用を解除される

以上の流れが確認できました。

#1940年代

このアイテムに関するコメント
  • ace383

    ace383

    種痘証明書とともに当時の暮らしが伝わります😌

    2017/10/7 違反報告
    返信する
    • はんす

      はんす

      呉は大分以前に一度訪ねたきりなのでまた行きたくなりました。

      2017/10/7 違反報告

アイテムのHistory

  • 2017/10/07

    アイテムの公開が始まる

  • 2017/10/08

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!