みんなのコレクションが集まるミュージアム

モノ日記を書く
Pahtex01

米パテックス社 9.5mmフィルム専用スプライサー

9.5mm映写機の周辺ツールの一つで、切れてしまったフィルムを継いだり、リペア・パッチと併用しダメージのある孔(パーフォレーション)を修繕する際に使用します。

後者の「孔(パーフォレーション)」を直す発想は8ミリや16ミリには見られないもので、フィルムのセンター部に穴があるため実写に影響を与えやすい9.5mm映写機独特の文化となります。

奥に「パテックス(Pathex)」の表記あり。1920年代後半~30年代のアメリカでフランス製を輸入し販売していたものです。

ある時期からフィルムを「継ぐ」ための機器をスプライサーと呼ぶようになりますが、リペア・パッチ付属の説明書では統一名称は使われておらず「ジョイニング・プレス」の言い方をされていました。

#9.5mm #映写機周辺機器 #米パテックス社 #お手入れ

このアイテムに関するコメント

アイテムのHistory

  • 2017/09/30

    アイテムの公開が始まる

  • 2017/11/13

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、45日目での達成!