みんなのコレクションが集まるミュージアム

モノ日記を書く
  • File
  • File
  • Retro 36
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • Zyrnysjm
File

【フランス】サイレント映画期、サインコレクション

第一次大戦前のフランスは映画先進国のひとつでした。2巻物の喜劇から連続活劇、歴史物までジャンルを問わず優れた作品を生み出していきます。しかし大戦後は米独に遅れを取るようになり1920年頃には行き詰まり感が強まっていきます。20年代初頭、ロシア革命を逃れた移民たちが新たな方法論を持ちこみ、またアート性を重視した若手監督が多数現れることで独自色を出していきました。

他の旧大陸諸国同様、サイン物は絵葉書が中心。元々舞台との連携が強かったため演劇関連の書類での直筆メッセージが見つかることもあります。また手書き書簡が多いのもフランスならではと言えます。

コレクションルームに関するコメント

  • ace383

    ace383

    第一次世界大戦はその後の世界情勢にかなり影響を与えてますよね。ロシア革命後はファシズムの台頭など、当時の欧州はまさに激動の時代なので映像作品にも様々な影響を与えていると思うので興味深いです(^^)

    2017/8/1 違反報告
    返信する
    • はんす

      はんす

      コメントありがとうございます。コレクション追加はこっそりとしたかったのですが現仕様ではできない、という(笑)

      第一次大戦の復興特需のなかで大量生産システムの原型が作られたような気がしていて、今の文化や流行のルーツの多くがこの辺りにあるのかなぁと。

      車は詳しくないのであまり専門的な話はできないのですが、この時代の初期の車のデザインも凄いなと思います。

    • ace383

      ace383

      お返事ありがとうございます(^^)
      おっしゃる通りです。近代史の流れの起点の一つだと思います。

      車も歌のように”世に連れ”ってところがあると思うので、イケイケの時は発散するようなデザインになるような気がします(^^)

コレクションルームのHistory

  • 2017/07/31

    コレクションルームの公開が始まる

  • 2017/08/01

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!