みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

ブルマァク ガニメ 当時物

ゲゾラに寄生していた宇宙生物が、新たにカルイシガニに寄生して巨大化した怪獣、ガニメ。
劇中では2体登場し、最初の個体は人間たちの機転によって爆破されてしまいますが、宇宙生物が別のカルイシガニに寄生した2番目の個体がカメーバと激闘を繰り広げました。
地味めの印象の怪獣ですが、スーツアクターの存在をあまり感じさせない構造や、脚に生えた毛の質感、妙にリアルな口の動き方など、非常に良く出来た着ぐるみでしたね。

ブルマァクのガニメ。
蟹というより、まるでセミエビのような見た目です。参考になる資料や写真が無かったようで、ほとんどオリジナルの造形と言っても良いでしょう。ただ、甲殻類の硬そうな体表の感じは上手く表現されていると思います。
これもコレクター間では有名な話ですが、初期生産分と後期生産分でが頭部パーツ取り付け方が逆になっています(画像のものは初期生産分)。

#ゴジラ #ブルマァク #東宝 #ソフビ #怪獣

  • 2070b40d87254544b9f77d1026e436a4
  • 31fa790ec03e474c87650478537e2f35
  • 82e6a5af8564403a862051f84f711e61
  • 76c7cb7bfcb24d7c86b53914f80aeee8
  • PLAY
2070b40d87254544b9f77d1026e436a4