みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

シューズ1 ( Peal&co )

ブルックスブラザーズの革靴は、英国製では大きく3つのラインがあり、 最上位から「Peal&Co.」、「Brooks English」(現在は生産していない)、「Brooks Brothers」の各ライン。 かつては以下の名門メーカーが、別注製造していた。 ・Edward Green(エドワードグリーン) ・Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) ・Crockett & Jones(クロケットアンドジョーンズ) ・Church(チャーチ) ・Cheaney(チーニー)   米国製では、名門メーカーとして有名な ・ALDEN(オールデン) ・Allen Edomons(アレンエドモンズ) が「Brooks Brothers」ラインで別注製造。(現在、ALDENは生産していない)   他に近年ではイタリアのメーカーに製造を別注している。     「Peal&Co.」は1802年に英国で創業した老舗の靴メーカー。 ブルックス ブラザーズの創業者ヘンリー・サンズ・ブルックスは、会社を興す前から、高級な服やアクセサリーを英国より仕入れていた。創業後も引き継がれ、1953年米国にもたらしたロンドンの由緒ある企業「Peal&Co.」の既製靴が大評判となった。 そのつながりで1965年ピール社が廃業する際、ブルックスブラザーズが買い取りブランドを引き継いだ。Peal ロゴの既成靴は、1930年代に始まり、1950年代初にグリーンが製造し、1989年からクロケット製造に移っている。 参考:Muuseo記事 https://muuseo.com/square/articles/611 尚、ブランド譲渡の際に屋号やロゴ、ラスト、顧客リスト等はブルックス ブラザーズへ渡されたが、その一部は(伝説の職人テリー・ムーア氏などの)職人たちと共に「Foster and Son」に移された。

  • Loading

    Peal&co ブルックスブラザーズ別注 Lace Up Oxfords キャップトゥ Crockett & Jones LAST341

  • Loading

    Peal&co 別注 Crockett & Jones LAST240 WIGMORE フルブローグスリッポン

  • Loading

    Peal&co 別注 Crockett & Jones LAST302 タッセルローファー

  • Loading

    Peal&Co別注 Crocket&Jones スペクテイター・バイカラーローファー LAST314

  • Loading

    Peal&co ブルックスブラザーズ別注 Patent Leather Formal Dress Oxfords old church's LAST911

  • Loading

    PEAL&Co 別注 Alfred Sargent プレーントゥ スウェード

  • Loading

    Peal&co 別注 Alfred Sargent last87 sidegore

  • Loading

    Peal&Co. "P.P." SHOE TREES

  • 1
    Loading

    Peal&co ブルックスブラザーズ別注 Lace Up Oxfords キャップトゥ Crockett & Jones LAST341

    「Peal&co」ブルックスブラザーズ別注によるCROCKETT&JONES captoe oxford ストレートチップ ハンドメイド。
    丁寧で上質な作りの品で、最高級の柔らかいカーフレザー製が足に心地よい。

    「クロケット&ジョーンズ」は、1879年にチャールズ・ジョーンズ氏と義兄弟ジェームズ・クロケット氏が、英国靴の聖地ノーザンプトンで創業。

    デザインバリエーションや素材の選びで、優れたノウハウを持ち併せて、丁寧な手仕事と高いクオリティーで評判になる。世界中で最も多く木型の種類を持つ靴メーカーとして、英国内に留まらず世界へと広まっていった。

    近年では、OEM生産の経験を活かした自社ブランドの生産に力を入れ、市場ニーズを的確に把握したデザインや時代に合うデザイン創造で新たな進化を遂げている。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/11/6

    • 5
    • 0
  • 2
    Loading

    Peal&co 別注 Crockett & Jones LAST240 WIGMORE フルブローグスリッポン

    「Peal&co」ブルックスブラザーズ別注 Crockett & Jones フルブローグスリッポン/WIGMORE LAST240

    「CROCKETT&JONES」(クロケット&ジョーンズ)社は、1879年にチャールズ・ジョーンズ氏と義兄弟ジェームズ・クロケット氏が、英国靴の聖地ノーザンプトンで創業。

    デザインバリエーションや素材の選びで、優れたノウハウを持ち併せて、丁寧な手仕事と高いクオリティーで評判になる。世界中で最も多く木型の種類を持つ靴メーカーとして、英国内に留まらず世界へと広まっていった。

    近年では、OEM生産の経験を活かした自社ブランドの生産に力を入れ、市場ニーズを的確に把握したデザインや時代に合うデザイン創造で新たな進化を遂げている。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/15

    • 5
    • 0
  • 3
    Loading

    Peal&co 別注 Crockett & Jones LAST302 タッセルローファー

    「Peal&co」ブルックスブラザーズ別注 Crockett & Jones LAST302 Tassel-slip on Loafer

    「CROCKETT&JONES」(クロケット&ジョーンズ)社は、1879年にチャールズ・ジョーンズ氏と義兄弟ジェームズ・クロケット氏が、英国靴の聖地ノーザンプトンで創業。

    デザインバリエーションや素材の選びで、優れたノウハウを持ち併せて、丁寧な手仕事と高いクオリティーで評判になる。世界中で最も多く木型の種類を持つ靴メーカーとして、英国内に留まらず世界へと広まった。

    近年では、OEM生産の経験を活かした自社ブランドの生産に力を入れ、市場ニーズを的確に把握したデザインや時代に合うデザイン創造で新たな進化を遂げている。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/16

    • 3
    • 0
  • 4
    Loading

    Peal&Co別注 Crocket&Jones スペクテイター・バイカラーローファー LAST314

    BrooksBrothers Peal&Co. クロケット&ジョーンズ製スペクテイター・バイカラーローファーシューズ LAST314

    スペクテイターシューズは、1920年代に紳士がスポーツ観戦をする時に履いていた事から「spectator(観客)」の「shoes(靴)」と名付けられたという。

    「クロケット&ジョーンズ」は、1879年に誕生した英国を代表するハンドクラフトシューズブランド。本モデルはラスト314を採用したフォルムで、引き締まったフロントとヒールカウンターのホールド力を軽めにしたゆとりのあるエレガントなイメージがある。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/3/14

    • 3
    • 0
  • 5
    Loading

    Peal&co ブルックスブラザーズ別注 Patent Leather Formal Dress Oxfords old church's LAST911

    「Peal&co」ブルックスブラザーズ別注 church's
    バルモラル プレーントゥ Patent Leather Oxfords LAST911

    この靴は、オールドチャーチのハンドメイド製。
    丁寧で上質な作りの品で、最高級の柔らかいカーフレザー製が足に心地よい。

    「Peal&Co」は、1940年代後半から取引のあったブルックスブラザーズが、1960年代にピールの閉店が決まった際、ピール&カンパニーのブランドを高く評価していたことから同社を買い取ったという。

    この名門ラインに、エドワードグリーン、クロケット&ジョーンズ、チャーチ、アルフレッドサージェントといった英国の名門製靴メーカーが別注生産してきた。
     

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/11/6

    • 3
    • 0
  • 6
    Loading

    PEAL&Co 別注 Alfred Sargent プレーントゥ スウェード

    「PEAL & Co」BrooksBrothers 別注 AlfredSargent plaintoe スウェード ブラウン

    「PEAL & Co」は、1802年に英国で創業した老舗靴メーカーで、1953年から既成靴をブルックス ブラザーズに納入。

    同社が1965年に廃業する際、BrooksBrothersが靴型、デザイン、商号を買い取り、ブランドを引き継いだ。そして、Edward Green、Church’s、Crockett&Jones、Alfred Sargentといった英国の名門シューメーカーに製造を別注した。

    この靴は、Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)の製造によるもので、MADE IN ENGLANDの手書き文字が特徴的。1899年、革靴の聖地として知られるイギリス・ノーサンプトンにて誕生した同社。創業者アルフレッド・サージェント氏の一族経営により、“良いものを安く”を企業理念に4代に渡り伝統が受け継がれ、質の高さは折り紙付きである。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/23

    • 4
    • 0
  • 7
    Loading

    Peal&co 別注 Alfred Sargent last87 sidegore

    「Peal&Co」は、英国で1802年創業のビスポークメーカー。ジョージ5世国王の代にロイヤルワラウントを授与された名門ブランド。

    自社でタンナーを有して、独特な艶のあるカーフから作り出した靴はとても魅力的。

    1965年にブルックスブラザーズがブランドを買収した後、エドワードグリーンやクロケットアンドジョーンズ、チャーチ、アルフレッドサージェントといったいずれも定評ある英国靴メーカーに別注している。

    本サイドゴアブーツは特有の手書きサインからアルフレッドサージェント製のラスト87とわかる。履き心地がとても良い。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/24

    • 4
    • 0
  • 8
    Loading

    Peal&Co. "P.P." SHOE TREES

    「Peal&Co.」 は1791年創業から1965年まで174年間、ビスポーク靴を製造していた。(その後、ブルックスブラザーズにブランドを譲渡し、OEMで現在に至る)

    創業の地は、ロンドンのステップニー・グリーン。その後いくつかの場所へ移転し、1886年からオックスフォードストリートに移動した。そして1958年ウィグモアストリートに移り、事業の幕を下ろした。

    この「PEAL'S "P.P."TREE」と銘打たれたシューツリーは、オックスフォードストリート487番地時代に造られた約70年以上前のもの。

    タンニンを多く含むオークの木質は、ウイスキーを熟成させる樽として使われる。
    『オークは豐かなライフスタイルに欠かせない』と師匠C.W.ニコルが生前によく語っていたのを思い出す。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/3/7

    • 4
    • 0