法人向けサービス
ミューゼオ DXソリューション

資料請求はこちら
お問い合わせはこちら

博物館のファンを育てる
DXソリューション

博物館DXパッケージ |
Muuseo DXソリューション

資料請求はこちら お問い合わせはこちら

ミューゼオの考える、博物館のDXとは

点によるデジタル化ではなく、
面によるオンラインと
オフラインの同期で、
文化への理解者を増やしていく

ミューゼオは、博物館のDXとは従来型のリアルの企画・展示をベースに、デジタル上で各館の活動への理解の促進やファン層との継続的な関係構築と蓄積するなど、展示のデジタル化にとどまらず、ファン層との関係構築・維持など、オフラインとオンラインの同期をさせることにより、博物館における活動・文化の理解者を増やしていくことだと考えています。

文化・自館への理解者を育てるためのDX

利用者による
発見・理解のデジタル化

最初の発見はデジタル上で行われ、
感想や興味もデジタルに残る

ファンコミュニティの
デジタル化

デジタルコミュニティから、
新たなファンを獲得・蓄積

既存業務の作業効率化

業務効率化・生産性向上の観点から、
業務をデジタル化

利用者による
発見・理解のデジタル化

最初の発見はデジタル上で行われ、
感想や興味もデジタルに残る

ファンコミュニティの
デジタル化

デジタルコミュニティから、
新たなファンを獲得・蓄積

既存業務の作業効率化

業務効率化・生産性向上の観点から、
業務をデジタル化

オフライン中心から、
オンライン・オフラインの同期へ

業務のデジタル化・DX推進

博物館における
DX実現の課題

博物館などのリアルな環境を活動の主体とする分野においても、デジタルを起点とした体験の提供が望まれるようになってきています。また、若年層の情報への接触や体験の伝達はさまざまなデジタルサービスへとシフトし続けています。
一方、独自のデジタル人材の育成や採用や自社のフローに合わせたソフトウェアの開発、サービスの継続的な運用・発展には多額の人的・金銭的コストが必要となっています。

機能化や施策継続にコストがかかる

技術やデザイン
トレンド変化への対応

高額化していく
デジタル施策費

効率的に改善・運用を続ける必要がある

コンテンツへの
集客手段の確保

コンテンツとファンの
蓄積

理解者を育てるためのDXが実現できる
プラットフォーム「ミューゼオ」

アートや文化・趣味分野などでファン創出からその後の継続的なコミュニケーションまで一貫して支援するミューゼオなら、デジタルを起点に、博物館における「文化・自館への理解者・継続的ファンを育てる」DX推進をサポートいたします。

統合型プラットフォーム
「ミューゼオ」

ミューゼオとは?

DX推進を
サポート

文化・自館への理解者(継続的ファン)
を育てるためのDX

利用者による
発見・理解のデジタル化

最初の発見はデジタル上で行われ、訪問・閲覧の感想や興味もデジタルに残る。

ファンコミュニティの
デジタル化

デジタルコミュニティから、新たなファンを獲得・蓄積

ミューゼオには、博物館のDXに必要な機能が揃っています

これまで個人向けに提供していたサービスを法人向けに提供することで、展示やファンとの交流、情報発信が可能な機能を揃えております。
加えて、サービスはクラウド環境で提供されるため、サービス利用料以外のシステム保守費用や技術関連の更新投資費用などがかからず、複数年単位で判断してもリーズナブルにDX推進を進めていくことができます。

マネタイズ

有料のコレクションルーム・
コミュニティの運営

システム管理

SaaS型サービスのため、
システム管理が不要

オンラインイベント

オンラインイベント(有償/無償)の
企画/運営支援

記事コンテンツ配信

コレクション連動型の
ブログ機能による記事配信

SNS機能

閲覧者とのコミュニケーションが
可能(いいね、コメントなど)

コレクションの蓄積

過去の展示をアーカイブとして、
Web上で公開

ミューゼオで
オフライン中心から、オンライン・オフライン同期型への転換

これまで施設内で提供されていた展覧会やキュレーター・トーク等のコンテンツをオンラインで展開。展覧会やイベント・友の会の運営などの活動を、ミューゼオの機能を活用して実施することで、博物館等における活動を従来型のリアルの企画・展示をベースとしたものに加え、博物館等に直接来館することができない環境においても、オンライン決済との組み合わせにより有償の展覧会やイベントの開催が可能となっています。

これまでの
博物館

展覧会
(常設展・企画展)

キュレーター・
トークイベント

友の会
(会員組織)

これからの
博物館

オンライン展覧

様々なコンテキストを記事、展示、企画の組み合わせで表現・展開

オンライントーク配信

オンラインのトークイベントで
遠方のファンとの関係を繋ぐ

オンライン決済対応

会員組織をデジタル化することで、
デジタル上でのコミュニティを構築

ファンをデジタル上で育て、長期的な関係性を構築する

施設での展示・イベントとミューゼオの機能を組み合わせて活動していくことで、オンラインとオフラインの活動が同期した形での博物館運営が可能となります。

1

クラウドミュージアムで
アイテムを見る

2

Libraryでコレクションの
ストーリーを読む

3

オンラインイベントに
参加する

4

展示のお知らせを
受け取る

5

博物館に足を
運んでコレクションを
見る

6

次のイベントお知らせを
受け取る

ミューゼオご利用イメージ

これまでのお取り組み

これまでの博物館や現代アート関連とのお取り組みの一例です。

現代アート関係・イベント分野の取り組み

ABOUT

ミューゼオ
DXソリューションとは

ミューゼオは、デジタルを起点にして、様々な文化・アート・趣味領域における一貫したユーザー体験とコミュニティ環境を提供すべく、投稿・交流サービス、ウェブマガジン、オンラインアカデミー、ECなど複数のウェブサービスを、統合されたユーザーデータベースを通して提供するプラットフォームです。

詳しくはこちら

ミューゼオ DXソリューション

文化・アート・趣味分野など、専門領域でのデジタルを起点にした新しいユーザー体験を提供するミューゼオの法人向けDXソリューションです。ミューゼオが個人向けに提供する各サービスを法人向けにクラウドで提供するため、迅速かつリーズナブルなご利用が可能です。

詳しくはこちら

博物館DXパッケージ
ご利用可能サービス

博物館DXパッケージでは、オンラインミュージアムのミューゼオ クラウドミュージアム、専門書店型Webマガジンのミューゼオ スクエア、オンラインイベントプラットフォームのミューゼオ ライブの各サービスをご活用いただけます。

Service1

好奇心の集積であるコレクションと、それを作り上げるための知識や想いなどを形にして作る、自分だけのオンラインミュージアム

さまざまな分野の愛好家が、自分のコレクションを投稿し、オンライン上でミュージアムを作りながら、同じ趣味や好奇心を持つ人々とつながるサービス「クラウドミュージアム」を提供しています。

モノ日記では、コレクションに連動したブログを掲載することができます。コレクションと同時に、そのコレクションたちのストーリーも公開することが出来ます。

Service2

大切なモノとの生活を通して好奇心が深まり広がるオンラインジャーナル

好奇心を育むことで大切にしたいモノに出会い、大切なモノとの生活を通して好奇心が深まり広がる。そんな紡がれていく体験の提供を目指す専門書店のようなオンラインジャーナルです。

Service3

カルチャー・ホビーに関するオンラインイベントを、インタラクティブに楽しむライブプラットフォーム

ユーザーがオンラインでワークショップやイベントなどを開催者と相互に(インタラクティブに)楽しむサービスです。Zoomと決済機能を活用することで、無償・有償でのオンラインイベントを開催することができます。

資料請求・お問い合わせ

各パッケージのご利用料金は、ご利用いただくサービス・契約期間・ご利用方法によって、ご利用料金が変動いたします。
また、各サービスの組み合わせ方など、プラットフォーム内の機能をカスタマイズしてのご利用も可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。