Advisors

事業アドバイザー

Morishita

ビジネス開発

森下 満成

早稲田大学商学部卒業後三菱化学へ入社、機能化学品の事業企画に従事。2000 年 8 月にサイバードへ、モバイルを活用した SP ツールの企画販売業務を大手広告代理店と協業で行う。2005年7月クックパッドへ参画し、執行役としてサービスのマネタイズ責任を担い、主に企業向けの広告及びマーケティング支援事業の立ち上げを行いながら東証マザーズ上場を果たす。 2011 年 7 月に同社の役員を退任。2011 年 12 月からぐるなび法人部門の執行役員を務めた後、2013 年に独立。複数のベンチャー企業の役員や顧問を務める。

株式会社スタディスト 社外取締役
株式会社 Welby 社外取締役

Miki

ビジネス開発

三木 寛文

JTB で法人営業に従事した後、サイバードでモバイルインターネット黎明期から数多くのモバイルコンテンツの新規事業を構築。その後グリーに初期メンバーとして入社、一貫して事業開発を担当。 GREE のモバイル化、大手通信事業者や各種コンテンツ企業との業務資本提携、広告宣伝部立ち上げ、ゲームプラットフォーム事業の立ち上げ、中国事業統括、その他新規事業構築などを歴任。
現在は個人投資家としてベンチャーや VC に個人出資しながら、数十社のアドバイザー/社外取締役を務める。経産省 NEDO TCP (大学発技術ベンチャー支援) メンター、経産省IPA未踏プロジェクトPM/BA(天才クリエイターの事業化支援)、総務省 AIPT アドバイザリ委員会、SMBC 未来 (三井住友銀行のアクセラレートプログラム) ビジネスアドバイザリ、ビジネス・ブレークスルー大学コンテンツ会議委員。

Nishioka

プロダクト開発

西岡 拓人

クックパッドで Web/アプリエンジニアとして多くのプロジェクトに携わった後、サービス開発者として自由にチャレンジをするべく 2011 年に AppStair 株式会社を創業。AppStair では i フォトアルバムや FilmStory といったツール系アプリを中心にサービス展開し、累計 1,000 万 DL 以上を記録する。
2016 年に会社を売却後、現在は新たに株式会社ナイアを創業し、スタートアップの開発支援を中心に活動している。

コンテンツアドバイザー

Kajiwara

梶原 由景

LOWERCASE 代表。元 BEAMS クリエイティブディレクター。モトローラ、Palm などと業界を超えた取り組みを行い、ソニーとはデザインホテル・プロジェクトに取り組むなど異業種コラボレーションの草分けとして知られ、ファッションリテールとしてのセレクトショップの再定義を行なった。ルイ・ヴィトンと KDDI のプロジェクトを手掛けるなど現在デジタル、デザインからアパレルまで幅広い業界にクライアントを持つ。
2017 年には藤原ヒロシ氏とコンテンツサイト Ring of Colour を立ち上げた。

Takekoshi

竹腰 名生

NY の PARSONS SCHOOL OF DESIGN を卒業後 ISSEY MIYAKE を経て渡仏。CERRUTI, TOM FORD FOR GUCCI を経て NY に渡り DONNA KARAN のチーフデザイナーとなる。 その後ハンブルグにて JIL SANDER のチーフデザイナーを勤め 2004 年に自身のブランド NAO TAKEKOSHI をミラノで発表。
2010 年にメンズのオーダーメイド NAO TAKEKOSHI Su Misura を開始。
2012 年より CALVIN KLEIN COLLECTION のクリエイティブコンサルタントを務め、2017 年より HIROKO KOSHINO の新ブランドのプロヂュースを手掛ける。

Iino

飯野 高広

大学卒業後大手鉄鋼メーカーに勤務したのち、服飾ジャーナリスト・服飾研究家として独立。紳士靴やスーツなど男性の服飾品全般を執筆領域とし、ビジネスマン経験を生かした視点で論じる。現在、専門学校で近現代ファッション史の講義も受け持つと共に、著名企業からの依頼による特別講義も好評を博している。 特に紳士靴関連では 2010 年に出版した『紳士靴を嗜む:はじめの一歩から極めるまで』(朝日新聞出版) がロングセラーとなる一方で、2015 年には TV 番組「マツコの知らない世界」に「靴磨きの世界」のガイド役としても出演。更には 2018 年には NHK BS1「美の壺」の「紳士靴」の回の出演並びに総合監修も行うなど、基本面特にお手入れの大切さの普及に取り組んでいる。

著書
『紳士靴を嗜む:はじめの一歩から極めるまで』『紳士服を嗜む:身体と心に合う一着を選ぶ』(いずれも朝日新聞出版)
『大切な靴と長くつきあうための靴磨き・手入れがよくわかる本』(池田書店)

Yamagata

山縣 基与志

文筆業、プランナー、民俗学者。出版業界に長く携わり、モノや写真、旅関連の雑誌や書籍を多数手掛ける。モノ好きが高じて職人絡みのプロダクトの開発やモノを通じた町おこしのプランナーや講師としても活動している。 幼稚園に通い始める頃からプラモデルを作り始め、小学生になると肥後守を手に竹とんぼや木製模型飛行機などの工作三昧。爾来、モノそのものへのこだわりはもちろん、技術、素材、デザイン、質感、感触などにも関心が広がり、愛用品を探す旅を続けている。 興味の対象は、道具、カメラ、文房具、家具、建築、楽器、陶磁器、食器などの生活道具にまで及ぶ。
現在、民俗学的視点からもモノや道具、技術の伝承、職人の研究を続け、モノづくりを自らも楽しみつつ、モノの魅力をさまざまなカタチで発信している。