みんなのコレクションが集まるミュージアム

【あまのコレ道】あまのがコレクションを始めた理由🎀

公開日:2021/9/17

今回はミニマリストにフォーカスされているご時勢になぜコレクションを始めたのか?という日記を書いてみたいなと。モノを持たない暮らし、終活、家族の視線などなど、コレクションが良くないとされている話は、片付けを意識し始めてからたくさん見てきました……。



正直、自分もモノは少ないほうがイイとは思いますし、何かを楽しんだ後にモノが残るよりも何も残らないほうが楽だなと、残らない点を魅力と思ってしまう気持ちもあったり。片づけは何でも大変ですものね。



そうしたミニマリストまでいかなくてもモノを持たない思考と、ミュージアム作りをするためにモノを持つ思考とのはざまでどのようにバランスを取っていくのか?というのは自分なりの課題ではありますが、今回はコレクションを始めた理由、つまりは



コレクションという趣味に魅力を感じた瞬間



について、自分がコレクション始めたと思われる当時を振り返ってみたいと思います!



ここ最近、ずっと否定的な文章ばかり読んだり書いたりしてばかりなので、たまにはコレクションの魅力的な点を挙げてバランスとろうかなっていう🤤




自分を表すモノとして🎀



こうして自分が集めたアイテムを発表することを意識してコレクションをはじめたのは2年も満たないぐらいの経歴なのですが、もともとマンガやアニメ、ゲームは好きなほうで、気になるキャラクターがいたらちょいちょい集めたり、そしてやめたりしています。



そんな中で昔からずっと続いてるのが“アリエル”なのですが、アリエルを探し始めたのは、『不思議の国のアリス』のアリスの手帳をさりげなく使っていた当時のお兄さんに憧れたときから。



Ariel collection

/aposket/collection_rooms/1

あまちゃん(AMANO)


Ariel art

/aposket/collection_rooms/16

あまちゃん(AMANO)



未だに自分がさりげなく使うには可愛すぎて違和感しかなく💦でもここまできてしまったら多分、もはや自分の人生を終えるまで、アリエルとは共に過ごすのではないかと思うのです😌



単純にそう思えるキャラが自分にいるというが、すごい幸せなことだなって。



また、自分の場合はアリエルでしたが、ミューゼオでミュージアムめぐりをすると、各オーナー様それぞれに特定のアイテムを集めています。想像ながら、その特定のアイテムはその人にとってのアイデンティティ、まさに“自分を表すモノ”ではないでしょうか。



アピールするしないに関わらず、そうしたアイテムが自分にあって、長い人生の中で集めていけるとしたら、人生を彩るステキな趣味だと思うのです。




トレジャーハントが楽しい👍



コレクションもしていない、特に趣味もないときに観たのですが、“トレジャーハント”という単語と自分にとってのお宝を見つけるという番組を観て、すごい面白そうに思ったのが、本格的な中古ホビーショップやリサイクルショップに通うきっかけでした。



https://www.youtube.com/watch?v=7QqDW9bBeM8&t=609s



“よゐこ”さんのチャンネルでもたまに企画されているのですが、自分が観たのは『よゐこのとくばん』ですね💯自分の好きなアイテムをみつけて思い入れを語ったり、お宝だと感激したり。そのおふたりのやりとりがすごい楽しそうだったのですよね!



真似事で自分も自分なりに「お宝、かなぁ?🙃」っていうアイテムを購入してみたり。初めてリサイクルショップで購入した『美女と野獣』ベルのクリスタル時計、見た目にキレイだったので「これはイイ!」って購入したのは今でも覚えてます。



そんなお宝との出会いは嬉しい楽しい面白いなって、今でもコレクションの原動力になっていますね!



また新しいお店を調べて全く知らない土地へ行ってみたり、お店までの見慣れた景色から新しい景色をながめてみたり、普段の生活から少し離れたところで活動するというのが気分転換になったり新たな発見があったりと。



コレクションはモノが集まることや、集まった後を取り上げられがちですが、集める過程にも様々な経験や体験、感動がある、ということは他の趣味と何ら変わりがないのです😙




独自のテーマの創出💭



もともとナンバリングされているモノを全て集めるというコレクションもありますが、自分のコレクションとしては独自にテーマを設けて集められる点に魅力を感じています✨



もともと創作と呼ばれている絵を描いたり歌をうたったり小説を書いたりといった、自己表現というのでしょうか、内気な性格ながらも“自分ならでは”を発表したいという、外へのアピールには昔から興味がありました。



ただどれもやめてしまったのですが……今でもきっかけを見出して始めたいとは思っていますけども😏



そんな中で自己表現、いや、見てもらった人に楽しんでもらえるという意味でエンターテイメントとしての力がコレクションにはあるのだと、ミューゼオを始めて、さらに、みうらじゅん先生から教わりました。



https://style.nikkei.com/article/DGXMZO43009100Y9A320C1000000/?page=3

すでに価値があるものには興味がない:みうらじゅん 実は断捨離から始まったコレク…|NIKKEI STYLE

「マイブーム」「ゆるキャラ」など、コレクションを通じて独自の世界を生み出すみうらじゅんさん。「死ぬまで捨てるもんか!」と強い意志を持って収集し続けるモノを一気に紹介した書籍「マイ遺品セレクション」を発行したみうらさんに、コレクションを始め…[3ページ目]

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO43009100Y9A320C1000000/?page=3



教わったことを加味してですが、自分なりのテーマを見出した瞬間に自分のコレクション始まったな!って最近は思うようになりまして🤪💦


その瞬間に、何を集めるのか?どう見せていくのか?などなど考えて実現していくことになるのですが、これらが自己表現や創作といった行為にすごい似てるのですよね。



さらにそのテーマで見た人が少しでも驚いたり笑ってくれたら、もうエンターテイメントとしてはもう大成功だなって😆💦💦涙流して集めた、めちゃ高フィギュアでさえ「しょーもなっ!」ってツッコミされるためがゆえ……!



もっとも、それはミューゼオがあったからこそできるわけですが💮そう思うとみうら先生はネットもないときから実践されてきたってスゴイ……😭✨✨




モノを集めるだけの趣味じゃなかった!



といった感じに、単純にモノを集めたり揃えるだけの趣味だと思われがち……少なくとも自分は最初はそう思っていたのですが、実際にコレクションをしてみると趣味としてこれだけの魅力がありました。何よりも創出できる趣味であるとは思いもよらなく……!



確かに自分の好きなモノが集められるのは嬉しいし楽しいのですが、それ以上に自分の中では



集めたり揃える過程で得られるコトがあるから楽しい



ということになるのでしょうか。某ハンターの「大切なものはほしいものより先に来た」という名言を実感している次第ではあります✨✨



だからといって決して「コレクションやろう!」なんてオススメできるほど、コレクションゆえの大変さもツラさも、まさに自分が痛感している状況なので口が裂けても言えませんが……それでもコレクションはモノだけじゃない、コトが伴う趣味なのは間違いないと思います。



あわせて、はじめたときに感じた魅力が、今も飽きずに続けられていて、まだまだ道半ばということで🤤“コレクションは完成しない”というのは真理かもしれませんが、長く楽しい時間を過ごせるのであれば、趣味としては十分ではないでしょうか。




#あまのコレ道

#参考

File

あちゃん(AMANO)

※名前が出戻りしました。■アリエルやポスケットといったかわいいが基本路線だったのに。■自分の誕生日に集めた初の美少女フィギュアが“ふんどし娘”。■大量のコレクションを前に行く末の不安からモノ日記を更新中。■コレクションはエンターテイメント&自己表現。■女性声優の曲をひとりカラオケしてのどと心を痛める。■最近はツイッターでコレクション活動とかいろいろ。■座右の銘は“キャラ選びは迷ったら金髪”。

フォローする

57人がフォローしています

Museum screenshot user 6923 205b371c 6ca4 46d9 a105 3ba6be7ac816
  • 入館者数

    61373人

  • コレクション・ルーム数

    15個

  • アイテム数

    255個

  • モノ日記

    187個

ミュージアムを訪れる

あちゃん(AMANO)さんの最新モノ日記

最近のコメント