みんなのコレクションが集まるミュージアム

未開封で守られる価値って?【未開封問題】

公開日:2021/9/7

申し訳なく未開封主義の自分ですが、これまで



めちゃめちゃ開封することを推してました😭



だから開けよう!っていう連載をしたかったわけではなくて、未開封のまま取っておきたい、開けたいけど開けられない、そうした理由を自分が考えられる限り挙げていって、開けても開けなくても自分が納得できたらイイなという連載なのですが。



そうは思っても、古きアイテムがイイ状態で残っていることが評価されてしまっている市場や、それが専門店やリユースショップのお力で欲しい方に渡るならまだしも、転売屋と呼ばれる人たちの餌食になってしまう現状……まだコレクションを始めて2年も満たない若輩者ながら実感しています。



https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000006380.html

オタクの孤独死が急増!フィギュアとアニメのオタクコレクションの散逸を防げ、死臭漂う部屋の中に3人のなぞの友人|家族への思いやりのしおり!「わたしの自伝書」9月販売予定|株式会社ToDo-Companyのプレスリリース

株式会社ToDo-Companyのプレスリリース(2020年7月26日 20時00分)オタクの孤独死が急増!フィギュアとアニメのオタクコレクションの散逸を防げ、死臭漂う部屋の中に3人のなぞの友人|家族への思いやりのしおり![わたしの自伝書]9月販売予定

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000006380.html



特にこちらのコレクター亡き部屋に土足で上がり込んでコレクションをむさぼる記事には、胸が張り裂けんばかりの思いです。。



また念願のコレクションを手にしながらも大事に思うがあまり、開封しなかったことで本来の体験や感動を得ることがなく、さらには使わないなら邪魔だから処分してと家族に苛まれ、気づいたときには持ち主が亡くなる寸前になり、最後はコレクションで感動したかったという後悔、そして遺されたコレクションの行く末と。。



今の自分が考えるには取っておくだけ損というか、喜ぶのは第三者だけというか、未開封のコレクションに関してはそんな結末しか見えなくて、それだったら元気なうちにコレクションを楽しんだほうがイイ、そのために開封したほうがイイよね?という結論にしかたどり着かないのですよね。。😭




と自分なりにどれだけ理屈でまとめてみても、じゃあ開封するか?と言われたら、やはりノーなわけで🤪💦💦💦



そんな堅物な、もはや理屈ではない(結局は文章でまとめているけど)、未開封で守られる価値について、今の自分が思いつく限り挙げてみたいと思います!




資産的価値



まずわかりやすいところで、開けないのは資産的価値があると思っているから、に関しては、その通り!だと言っちゃいます🤣💦💦


正直、そう言われるのもいやらしいかなぁって思ったこともあり、そうじゃないんだって言い訳するために始めた企画というのはここだけの話㊙️



でも少し時間が経ってわかったのですが、多かれ少なかれ、資産的な価値を考慮するのは仕方ないのではないかと。


特に昔の古き良きモノが高値で取引されているのが日常に情報としてあふれていて良くも悪くも知識として入ってくるわけで、さらに個人での取引がこうも活発になると意識せざるを得ないわけで。



そうした相場について、わかりやすいところで「開封されていないモノのほうが高い」と知ると、開けるのももったいないかな……って、特に対象が状態によって大きく変動するモノになればなるほど、この傾向になると思われます。



もっとも、資産的な価値については、限定品、生産数、キャラ人気などなど、コレクションにはあらゆる価値が付随するため、未開封に限った話ではないとだけ。


あわせて、自分にとっては資産的な価値もコレクションの楽しみの一部でもあるので、未開封で持っておきたいという意識はあります🙂



だからといって投資目的による相場の上昇は受け入れられたモノではありませんが……いろいろとおかしくなりますから。




文化的価値



キレイな状態で残しておく、という意味で一応上げておきます。開けてみないとわからないことのほうが多いんじゃ?って自分でツッコミしてしまいましたが🤪💦



ただ、現在もいずれは過去になり、そして過去のモノとなったコレクションを未来のコレクターに託す、それがコレクションの歴史を紡いでいく……みたいな??


そのためにイイ状態で残しておくことが必要であると。スケールが大きすぎて自分には実感がないのですが。。



こんな感じに、未来、少なくとも自分がいなくなった後のコレクションについてまで考えることはなかったのですが、コレクションの現在、過去、未来を意識したお話しがこちら。



https://www.tokaiedu.co.jp/kamome/contents.php?i=916

第3回 我々はなぜ集めるのか?:きれいをつくる:かもめの本棚 online

null

https://www.tokaiedu.co.jp/kamome/contents.php?i=916



「未来のモノは集められない」



という当然ながら盲点で何かと考えてしまう面白い話です🙂



もっとも、そんな大げさな話じゃなくても、今もこうしてミューゼオでコレクションを通じて知識を深めていく、そしてそれを記録しておくというのも、ひとつの文化的な価値かもしれませんね😊




心理的価値



ここまで未開封問題としていろいろ書いてきましたが、もっと根底にある考えについて書いてなかったのですよね。



それは



キレイにとっておきたいから😭✨



真面目な話、使わずにとっておけば消耗は避けられるかもしれませんが、紫外線やほこりによる自然劣化、もしくはちょっとした不注意、いつ起きるかわからない地震や火災などでの破損も考えると、キレイな状態で残したいというのはかなり難しいと思います。もはや幻想かもしれません。



だからこそ尊くて、少しでも在りし日の姿のまま残したいのかもしれないですね。



さらにはもう二度と手に入らない、あの頃には戻れない、みたいな、そうした自分にとって貴重なコレクションほど、単純にキレイなまま持っておきたくなるのではないかと。


むしろそれほどに思い入れがあるコレクションであれば、そこにあるだけで十分に役割が果たしてると思うので、無理に開けたり使う必要もないと思うのです。





ただし思いが行きすぎると?未開封どころか、自分みたいにフィギュアを包んである包装紙さえはがせないままとか……さすがにやり過ぎ感もありますし、もはや過保護😭


い、いちお、このアリエルねんどろいどはある企画のために開ける予定です。。この画はちょっとかわいそうかな、ゴメンよ😢




未開封とは結局のところ



自分の考えうる未開封でとっておきたい理由をあげてみたのですが、あらゆる要素が絡めど、最終的には



立場によって



未開封はいろいろな役割を担っているのだと思いました。



単純に転売目的なら資産的な価値、自身が集めるコレクションの発展を願うのであれば文化的な価値、愛着あるがゆえにそのまま持っていたいのであれば心理的価値と。



なので、未開封が自身にとってなんらかの役割を果たせているのであれば、無理に開けたり使ったりしなくてもイイのではないでしょうか。自分にとっては心理的な価値の面が大きいと思いました🙂(若干、行きすぎ感もありますが)



それでも気になるのはバイヤーの餌食になることがないよう、人生で後悔することがないようにしたい、というところ。


また未開封で守れるモノも決して永遠ではなく幻想に近いモノであったり、立場が違う人から見たら使わないことをもったいなく思われたり口出されたりと、開けないで持っているだけで何かと苦労が絶えないかもしれません。



未開封にはその人ならではの価値がある。苦労も絶えないかもしれませんが、守りたい価値に納得した上であれば心配もアドバイスも「そんなのは大きなお世話😇」って、未開封で持つことに迷いがなくなるかもしれないですね。




#未開封問題

#参考

File

あちゃん(AMANO)

※名前が出戻りしました。■アリエルやポスケットといったかわいいが基本路線だったのに。■自分の誕生日に集めた初の美少女フィギュアが“ふんどし娘”。■大量のコレクションを前に行く末の不安からモノ日記を更新中。■コレクションはエンターテイメント&自己表現。■女性声優の曲をひとりカラオケしてのどと心を痛める。■最近はツイッターでコレクション活動とかいろいろ。■座右の銘は“キャラ選びは迷ったら金髪”。

フォローする

57人がフォローしています

Museum screenshot user 6923 205b371c 6ca4 46d9 a105 3ba6be7ac816
  • 入館者数

    61372人

  • コレクション・ルーム数

    15個

  • アイテム数

    255個

  • モノ日記

    187個

ミュージアムを訪れる

あちゃん(AMANO)さんの最新モノ日記

最近のコメント