みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

壺也先生の色紙

「暗天街」の郵便屋さんです。最後まで読んだ後、最初に戻ると面白さも倍増。含みの密度が違ってくる。色んな推察が出来て楽しいです。個人的には「踊り子と筆屋」が最高です。UVカットなどを施した額に入れて飾っています。