みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

The Impressions (Billboard Live TOKYO, 2018年09月13日, 1st show)

The Impressions (Billboard Live TOKYO, 2018年09月13日, 1st show)

1958年に結成し、今年が60周年という老舗バンド、The Impressions。かつてのリーダーJerry Butlerはまだ存命のようですが音楽をしているという話は聞きませんし、次のリーダーだったCurtis Mayfieldは1999年に亡くなり、次のリーダーLeroy Hutsonもバンドとは袂を分かっています。

ということで今回は、前身バンドThe Roosters時代からのSam Goodenと、62年のABC-パラマウント移籍からのFred Cashの二人に1984年生まれの若手Jermaine Puriforyが加わった3人として、バックバンドを連れての来日です。主役級がいないということでちと寂しい気もしますが、それにしても活動歴60年のバンドの初来日、ちゃんと重要メンバーでの来日となると、行かないわけには・・・・

いつもは2nd showをみて終電帰宅あるいはネットカフェ泊りですが、今月はライヴ4本の予定でして、いい歳したオッサンとしては疲労が蓄積しており、今回は残念ながら1st showを見てきました。

立ち上がるほどのファンは数人。1st showだから、そんなものですかね。Jermaine Puriforyがめちゃくちゃうまかったです。Sam GoodenとFred Cashは・・・・残念な状態でしたが、でもまあ、お祭りみたいなもんですからね。

ちなみに、People Get Readyはやはり盛り上がりました。いい曲ですよね!

1) introduction
2) It's All Right
3) Nothing Can Stop Me
4) band introduction - I'm So Proud
5) I Need You
6) I Loved and I Lost
7) Gypsy Woman
8)
9) I've Been Trying
10)
11)
12) Band only : Curtis Mayfoeld's Medley(Freddie's Dead, Superfly etc.)
13) Finally Got Myself Together
14) People Get Ready
15) He's a Friend (Eddie Kendricks's cover)

セットリストに抜けがあります。。。
分かれば後日こっそり訂正します。

前半がボケてますが、現在のラインナップでの演奏はこんな感じでした。
https://www.youtube.com/watch?v=3t5iNdsd9xk

File