みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

Count Basie And His Orchestra / One O'Clock Jump (US, mono, Columbia, CL 997) <1957>

Count Basie And His Orchestra / One O'Clock Jump (US, mono, Columbia, CL 997) <1957>
(SIDE 1) XLP39914-1A
(SIDE 2) XLP39915-1B

"One O'Clock Jump"と言えばカウント・ベイシーの代表曲のひとつで、コンサートの最後に演奏されるバンドのテーマ曲という扱いでした。調べたら1937年の曲のようです。ここでの録音は再録でしょうね。

1943年の映画 "Reveille with Beverly" のワンシーンに使われていましたので、こちらを載せておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=cXq7eb_HJ7w

ちなみにこの映画ではトミー・ドーシー楽団から独立直後の若いフランク・シナトラの"Night And Day"やら、まだまだ「新しい曲」だったころの"Take The A Train"を演奏するエリントンが出てきたり、めちゃくちゃ楽しいです。

"Night And Day" by Frank Sinatra
https://www.youtube.com/watch?v=UsjYYFHJDm8

"Take The A Train"  by Duke Ellington
https://www.youtube.com/watch?v=CsOLZT62zdA

"Cielito Lindo" by The Mills Brothers
https://www.youtube.com/watch?v=yS6AFUDwxCw
口パクですが、時代を考えるとほぼ一発録りでしょう。一糸乱れぬハーモニー、歌でやってしまうベースやトランペットがすごい。