みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

Fantastic Negrito (BLUE NOTE TOKYO, 2019年05月25日, 2nd show)

Fantastic Negrito (BLUE NOTE TOKYO, 2019年05月25日, 2nd show)

set list
1 Bad Guy Necessity
2 A Long Long Road
3 Scary Woman
4 A Cold November Street
5 Hump Through The Winter
6 Trangender Biscuts
7 Honest Man
8 A Boy Named Andrew
9 Dark Window
10 Lost In A Crowd
11 In The Pines
12 Plastic Hamburgers

ファンタスティック・ネグリートは1995年にデビューするも99年に3週間意識不明になるような交通事故を起こして引退、約15年後に復帰したという劇的な人生を送っているブルース・ミュージシャンです。僕も交通事故で首の骨にひびが入って2週間寝たきり生活をしたことがあり、なんとなくシンパシーを感じてました。5月25日のブルーノート公演に行くことにして、ここしばらくはファンタスティック・ネグリートを聴いてました。

冷静に聴くと"A Cold November Street" は "The House of the Rising Sun" みたいし、"Hump Through The Winter" は "Black Dog" みたいでしたが、でもぐいぐい来る存在感に圧倒されました。途中でちょっとScreamin' Jay Hawkins を思い出しました(似てませんけどね)。呪術で使われてそうな耳に残る中近東風の不思議な旋律の "A Boy Named Andrew" など、みんなで歌って盛り上がってました。

ちなみに「すぐにLAに行かないといけない」らしく、アンコールなし・サイン会なしで終わりました。初日はサイン会があったそうなので、残念。

初めて公演後のいわゆる「出待ち」をしました。終演後30分ぐらい↓したところで裏から出てきて「急いでるんだ、ゴメンね」とか言いながら、一人二人にサインして、数人と握手して、ささっと車に乗ってしまいました。メンバーが忘れ物をしたようで、結局車が出るまで10分ほどそこにいて、車からファンに手を振ったり「おやすみー」とか日本語で言ったりしてました。

Fantastic Negrito - An Honest Man (Hand Of God Theme Song)
https://www.youtube.com/watch?v=PH-G8vBpG9o

Fantastic Negrito – A Boy Named Andrew (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=0JurP6tybN0

Fantastic Negrito - Plastic Hamburgers (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=djWziMwFVWw

Fantastic Negrito - Lost In A Crowd (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=iycmb2Zo3qI

http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2019/05/25/fantastic-negrito--2019-grammy-award-winner-.html

このFantastic Negritoのライヴに一緒に行った友人と久しぶりに会ったので、彼のCDの写真を撮らせて貰ったので追加でupします(最後の1枚)。これは現時点での最新作(実質的なセカンド・アルバム)になります。実はファースト・セカンドの2枚とも僕がツテを使って入手したサインだったんですが、こちらを友人にあげてしまいました。今回はセカンドのツアーだったので僅かに後悔しています。。。